当院概要

当院概要

田中医院 沿革

沿革

 昭和20年代に祖父が開院、1982年に父が小児科・内科診療所として引き継ぎ、2016年には3代目となる現院長が家庭医療クリニックとしてリニューアル。50年以上にわたり地域医療に従事してきました。
 名古屋市守山区周辺の住民の皆様を中心とした、からだだけでなくこころも、病気だけではなくその人を診て、個人だけでなく家族も、地域ぐるみで健康な生活を送れるよう手助けをする、そんな医療を心がけています。

田中医院 院長

院長

田中久也(たなかひさや)
2000年川崎医科大学医学部卒

[資格]

家庭医療専門医、指導医(日本プライマリ・ケア連合学会認定)
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医

[所属学会]

日本プライマリ・ケア連合学会
日本外来小児科学会
[その他]

名古屋市小児科医会理事
愛知県小児科医会理事

田中医院 家庭医療

家庭医療

 当院医師の専門は『家庭医療』です。内科、小児科といった標榜にこだわることなく、患者さんの健康問題について、年齢、性別、疾患によらず幅広くご相談いただけるよう特別に訓練を受けました。問題についてより専門的な対応が必要と判断される場合には適切な専門家をご紹介します。
 かぜや生活習慣病、小さなけがといった日常的によくある健康問題はもちろん、どの専門家に相談したらよいかと悩んでいるときにも受診ください。
 家庭医療についてもう少し詳しく知りたいと興味を持ってくださった方は、ぜひ日本プライマリ・ケア連合学会のホームページもご覧ください。
http://www.primary-care.or.jp/index.html